初心者の為の証券会社選び

初心者の為の証券会社選び

証券に関して興味はあるけど仕組みやリスクが高そうでいまいち手を出せないという方が多いと思います。最近では一般の社会人やOL、主婦の間でも株を所有している方も増えています。株が身近になった理由の一つにパソコンが家庭に普及することでインターネットを使って証券会社のサイトへアクセスし、だれでも簡単に申し込みにできるようになっているのです。

株を始める前に基本的な用語をを調べる

株取引を始める前に、ある程度の基本的な証券についての名称や知識、リスクまたは専門用語を知っておく必要があります。書籍やインターネットでも簡単に調べることができるので申し込みをする前に調べておくといいでしょう。

証券会社を選ぶポイント

信頼性:資金を預けるのでやはり信頼は大事です。多くの会社から選ぶならなるべく実績のある大手企業がよいでしょう。
手数料:最近は各証券会社が手数料をいかに安くするか競い合っていて、中には無料で取引をするケースもあるのでいろいろな証券会社のサイトを見比べることです。
口座管理料:口座維持手数料とも呼ばれています。ネット証券を利用されている場合は無料なのですが、一部店舗型の証券会社の場合は有料になります。
金融商品の種類:複数で投資を検討されている方は証券商品の種類をたくさん揃えている会社が良いでしょう。
情報のサービス:各企業が独自のサービスを展開して企業の分析レポートや推奨銘柄などの情報を提供していますが、情報が多いので自分に必要な情報かどうかを見極めてください。

口座開設の方法

証券会社で口座を開口しなければ証券取引ができないので初めに口座開設の手続きをする必要があります。手続き方法はまず、証券会社へ資料を請求をします。請求した資料の中に口座開設の申込書などのキット(同封内容:口座開設申込用紙、MRFの案内、ログイン画面の操作マニュアル等)が同封されています。口座開設申込書、本人確認書類等を証券会社へ返送します。その後に証券会社はら取引に必要な情報(パスワード、ログインユーザー、暗証番号、等)が届きます。この情報を証券会社のサイトからログインし入金すれば取引が開始できます。

PR 株式会社アドバンテージ
ホームページの制作・管理。
http://www.hp-nagoya.com/